「スポーツがある人生の楽しさ」を






 エ ー ル イ ン タ ビ ュ ー : 北海道大谷室蘭高等学校 女子バレー部コーチ / エール所属 佐々木 みき


  指導者としての責任とプレーヤーとしての可能性。そして国際結婚の可能性(笑)。

内藤 さてお話はうって変って。レオさんの今後の夢はどんな感じですか。結婚とか含めて。
 
佐々木 結婚ねぇ。やばいですよね。でも自分より友達の方が必死で、色んな人に「外国人男性をお願い」とか声を掛けていて(笑)。
 


内藤 外国人男性ですか。北海道は外国の方、多いですか?
 
佐々木 室蘭、登別は少ないでしょうね。札幌行けば大勢いますけど。
 
内藤 欧米系ですか?
 
佐々木 ちょっといまガーナ人のご家族とご縁があるんですけど(笑)。
 
内藤 ガーナ人!海外に嫁ぐ事も考えているんですか。
 
佐々木 いや両親を置いてっていうのはちょっと。でもバレー界の先輩後輩とか、けっこう国際結婚してるんですよね。黒人さんと結婚してる人もいるんだけど、子供もむちゃくちゃ可愛いし。
 
内藤 外国の方をご紹介するアテがないわけじゃないですけど、北海道限定だとなぁ。 ともかくそれじゃあバレー以外の夢は国際結婚ということで宜しいでしょうか(笑)。
 
佐々木 …はい(笑)。
 
内藤 お話を伺ってると、レオさんも子供が好きなんですよね。
昨日もフジテレビのお台場のイベントに入る前に、甥っ子さん姪っ子さんに「変なおじさん」のパジャマセットを買ってたって情報を耳にしましたけど。(笑)



佐々木 「変なおじさん」のピンクのステテコ風スタイルのパジャマにバカ殿がたくさんプリントされてるやつが目に入って。
双子だから二組買って、近々幼稚園のお祭りがあるからそれを着せていくってお姉ちゃんに言ったら「やめて」って言われました。「それだけはやめて」って(笑)。
 
内藤 それじゃあ自分の子供ができたらもっと可愛がっちゃいますね。
 
佐々木 でもそんな小さい子にも「きびしい」って言われてます。「きびしいミキねぇちゃん」って(笑)。留守中のわたしの部屋に姪っ子の字で置手紙があって、「きびしいミキねぇちゃん」って一言だけ書いてありました。
 
内藤 そんなに愛情を注いでるのに(笑)。実際に厳しいんですか。
 
佐々木 子供が散らかしたゴミが落ちていて「誰が散らかした?」って言っても互いに言い訳はじめるから「いいから拾え。どっちでもいいから拾え」って(笑)。そういうところで、きびしいなぁ、って思われるんでしょね。
 
内藤 なるほど(笑)。
ところで話は少し戻るんですが、先ほど仰っていた現役復帰も、今後の夢としてはあるんじゃないですか。色々な葛藤はあると思いますが、レオさんはほとんど故障もないし、充分考えられると思うんですけど。
 
佐々木 その気持ちも正直あるんですけど、高校生達の指導に関して無責任なことは絶対したくないんですよ。
 
内藤 それはもちろんそうですよね。
ただ、新しいチームが今たくさん立ち上がっていて、色んなタイプの動き方ができる実績のある人を各チームが探してるんですよ。やっぱり経験の豊富さや実績のある人が、たとえ一旦現役を離れた人でも必要だっていう現場が各所にあるので。
レオさんに気持ちがあるなら、チャンスも多いんじゃないかと思って。
 
佐々木 そうですね。モヤモヤした気持ちを残したままではいたくないので、お話があるようでしたら現役としてお力になりたいですね。高校生への指導もまっとうして。
 
内藤 はい。最後の最後に思いをお聞きできて良かったです。指導者としての責任とプレーヤーとしての可能性。そして国際結婚の可能性(笑)。
 
佐々木 そうですね(笑)。
 
内藤 本日はレオさんの意外な一面やこれまであまり語られなかったお話など、大変に興味深いお話をお聞きでました。
このインタビューがレオさんの人生の転機になるかも知れません(笑)。
スポーツイベントの合間を縫ってのお忙しいところ、ありがとうございました。
 


エール トップページ >>>